起業するのにホームページは必要なのか?

キャンペーン実施中

低価格・高品質

事務所概要

お問い合わせはお気軽に

小さなビジネスの大きな味方|オールイットの【ビジネスパック】
tel:03-6869-7081
電話受付13時〜18時|土日祝休
(番号をタッチして電話かけれます)

メールで無料相談・問い合わせ

サイトの目次を開く
ホームページ作成講座

ホームページ制作の初心者さんでも簡単に自分でオリジナルのHPを作成できる方法を説明します

起業するのにホームページは必要なのか?

生徒

起業するときはいろいろとお金も手間もかかりますよね。

登記代、事務所の保証金、雇用にかかるお金。予算不足を理由にホームページの制作を諦めようとする気持ち理解できます。

でも、今の時代、ネットで検索して出てこない会社はお客様からの信頼を得られません。

名刺の代わりになる程度のホームページなら、実はそれほどお金はかかりませんよ。無料でも作れるくらいです。

この記事でその低価格でクオリティの高いホームページを制作する方法を紹介します。

特に予算を理由にホームページの制作に迷う方はぜひ最後まで読んでみてください。

起業時になぜホームページが必要なのかを理解し、起業したての会社にふさわしいホームページの作り方がマスターできます。

なぜ、起業にホームページが必要なのか?

冒頭ですでにお伝えしたとおりです。

起業にホームページが必要な理由は、「ネットで情報の出てこない会社は信用されない」からです。

スマホの普及でネットがさらに身近なものになりました。テレビを見ていても、ベットで寝転んでいても、電車に揺られていても、いつでもどこでもインターネットに接続できます。気になったことはすぐに手元で調べられるのです。

一般のお客様であっても、取引先であっても、新しい会社名や商品名を知るとまずはネットで検索してみるのが普通の行動となっています。

検索してみたけど、ぜんぜん情報が出てこなかった。

そんな会社だとお客様に怪しく思われてしまいます。

逆におうかがいしたいくらいです。あえて、ホームページを作らない理由はなんでしょうか?

起業となると、事業そのものの準備はもちろん、オフィスの準備や税金対策など、「やることが多くて精一杯!とてもホームページの作成まで手が回らない!」という方も多いと思います。

しかし、ホームページがなければ、起業後のビジネスチャンスを大きく失ってしまうリスクがあります。

これは、ネットを利用した集客を考えていないビジネスでもあてはまります。

お客様はまず検索します。検索してホームページを見ると、会社の事業内容やどんな取引をしているかがわかりますし、そうした情報を見て初めて会社の存在を信用してもらえるようになります。

つまりホームページを持っていないということは、「新しいお客様や取引先に信頼してもらうチャンスを逃している」ということ。

起業後はいかに新規のお客様を獲得していくかが勝負です。だからこそ起業と同時にホームページを作っておくべきなのです。

信用照会ができるだけのホームページであれば、大掛かりな制作準備は不要です。会社の事業内容や所在地が明らかに伝わる内容であれば十分です。

それくらいのホームページなら予算的にも少なく済みます。

ホームページを持たないあなただけの特別な意図があれば無理強いはしませんが、同業他社の多くが独自にホームページを持っている業界のビジネスを起すのであれば、あなたも漏れずにホームページを作るべきです。

起業用のHPならお任せください。月額無料で10万円以下のHPとは?

素人が手作りしたようなHPも信用できない

会社の事業内容と所在がわかればいいだけなら、手作りしたホームページでもいいの?

いえいえ、いかにも素人が作ったような印象のホームページではかえって逆効果を生みます。

最近はITの技術が日進月歩の勢いで進んでいます。一昔前は専門知識が必須のホームページ制作でしたが、いまは誰でも美しく見やすいホームページを簡単に作れる時代です。

そんな中、一目で「これは素人が作ったな」と思われてしまうようなホームページを作ったらどうなるでしょうか。

インターネット状は比較の世界です。

検索すれば、一発で比較が可能です。ネット上の看板ともいえるホームページが素人臭さ全開ならお客様はがっかりします。「この会社はホームページ制作に回すお金がないのかもしれない」と思われてしまうかもしれません。

名刺代わりのホームページに何十万、何百万円の制作費は必要ない

単に名刺代わりのホームページであれば、美しいデザインと使いやすさがあれば十分です。

そんなホームページは今の時代無料から、高くても10万円あれば作れます。

ホームページの制作費用に何十万、何百万かかっていた時代は過ぎ去りました。いまでも、ホームページ作成業者に依頼するとホームページの規模によっては何百万と費用が掛かることもあります。

ホームページを制作することについてあまり事情を知らない方の中には、なぜかこういう高額な制作会社へ名刺代わりのホームページを依頼していることもありますが。

以下のようなサービスを利用してみましょう。

起業前の忙しい状況下でもさくっと独自のホームページを開設できます。デザインも、そのへんの格安業者へ依頼するくらいなら、よっぽどクオリティの高いものを作れますよ。

飲食店ならグーペがおすすめ

グーペは特に飲食店や美容室・エステサロンなど店舗ビジネスに向けたホームページ作成サービスです。

PCが苦手でも、専用の管理画面から、お店の基本情報を入力していけば、あっという間にホームページを公開できます。

デザインはテンプレートから選べます。お店の雰囲気に合わせて選びましょう。デザインの専門的な知識がなくても、見やすくておしゃれなホームページにできるのがポイントです。

また店舗系のビジネスに欠かせない以下のような機能も付いてきます。

  • 営業カレンダー
  • お知らせ
  • クーポン
  • ブログ

単にお店の所在地を伝えるだけでなく、本格的な集客用にも利用できるわけです。

こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

一般企業ならWIX

Wixもグーペと同じような方法でホームページを作成できます。

HTMLやCSSといった専門知識は不要です。デザインテンプレートの数は500以上も選択肢があるので、様々なビジネスに対応できます。

初心者でも簡単HP作成!無料のWIX

物販事業ならネットショップの開業も考えてみては?

物販事業で起業を予定している場合は、企業と同時にネットショップを始めてみるのはいかがでしょうか。

オフラインと合わせてネット上に販路を確立できるので、売上に良い影響を与える可能性があります。

すでに紹介したグーペやWIXでもオプション機能としてネットショップを作成できますが、やっぱり専用のサービスのほうが痒いところに手が届きます。

ネットショップ初心者の方は練習がてら無料のBASEを使ってみるといいでしょう。ネットショップへの集客から購入済みのお客様へのアフターフォローまで一貫した機能を利用できます。

無料でネットショップ開設 BASEはこちら

WordPress

最初の設定が少しハードルが高いのですが、WordPressもおすすめしたいホームページ制作方法の一つです。

WordPressのメリットはなんといっても更新のしやすさです。

ネット上で影響力を確立させるには、積極的な情報発信が求められます。

WIXやグーペでも更新機能は付いているので、情報発信は可能ですが、大規模なホームページの運営には向いていません。

WordPressであれば、仮にページが何百ページと増えても、管理しやすい仕組みが備わっています。

起業の初期からどんどんホームページを更新して情報を発信していくことで、ネット上での企業価値を育てていくことができます。地道な取り組みにはなりますが、検索経由のアクセスを増やすSEOの効果を付けていくことにもつながります。

WordPressを使ったホームページの作成方法は以下で詳しく特集しました。

本当に初心者でも簡単?WordPressでホームページを作りたいときの作り方

独自ドメインは必ず早めに取得しておこう

いずれの方法であっても、必ず早めに「独自ドメイン」を取得しておくようにしましょう。

なぜなら独自ドメインはネット上でブランドを築いていくために欠かせないアイテムだからです。

独自ドメインはインターネット上の住所のようなものです。独自ドメインを取得しておくことで、自分専用の住所を確保しつづけることができます。

例えばWIXで作ったホームページに嫌気が指して、制作会社へ新しくホームページを作ってもらうことになったとします。

独自ドメインを取得しておけば、アドレスを変えずに済みます。

お客様はアドレスを信じてホームページを訪問します。アドレスが変わらなければ、継続してリピートしてもらえます。

また、SEOの効果も継続できます。SEOは検索結果の上位表示へつながる取り組みのことです。

SEOの効果はアドレスが変わってしまうと、失ってしまいますが、独自ドメインをとっておくことでそのリスクはなくなります。

また独自ドメインを取っておけば、「info@」などの公式メールアドレスを作れるところもメリットですね。

これからビジネスを展開していくことを考えると、ホームページのアドレスもメールアドレスも固定で事業専用のものを持っていたほうが便利です。

独自ドメインは早い者勝ちです。自分の好きなアドレスを奪われる前にできるだけ早い段階で取得しておきましょう。

予算がない。でも本格的なHPを作りたいなら助成金・補助金を利用

「ホームページが必要なのは分かったけれど、なかなかその費用が捻出できない…」という場合は、助成金や補助金を利用してみてはいかがでしょうか。

補助金・助成金とは、国や地方公共団体から受け取ることができる返済不要なお金のことです。ホームページを作成するために利用できる助成金や補助金の制度も見つかりますよ。

小規模事業者持続化補助金 販路開拓などの取り組みに対し50万円を上限に補助金(補助率2/3)が出ます。
ホームページ作成助成金(足立区) 足立区内に主な事業所がある中小企業者を対象に助成対象経費の半額で上限7万円まで助成金が出る制度です。
中小企業ホームページ作成費補助金(中央区) 中央区内の中小企業や個人事業主の方が新しくホームページを作成する場合、補助金を出す制度です。

上記は検索してみて、ぱっと見つかったものだけです。事業所が所在する地区行政のホームページを探してみるといいですよ。

結局、起業にホームページは必要なのか?

これまで説明してきたように、起業する場合、やっぱりホームページは必要です。他に優先事項の高い手続きやお金の工面がある場合、どうしても後回しになりがちですが、お客様や取引先からの信頼を得ていくという点では、かなり重要な役割を果たします。

予算がなければ、安価なサービスや行政の助成制度を利用したり工夫の余地はあります。ぜひ上記で紹介した方法をチェックして、一番適した方法を検討してみてくださいね。

格安・月額無料のホームページの作り方はこちら

【ビジネスパック】

実は私たちも「ビジネスパック」というホームページ作成サービスを提供しています。予算にあまり余裕がない個人事業主さま・中小企業主さまへ大変好評をいただいてます。初期費用90,000円、月額費用は不要です。価格だけでなく品質にもこだわってますので、ぜひ一度ご検討よろしくお願いいたします。

詳しく見てみる

ビジネスパックの特長

安くて高品質なホームページの作り方はこちら