もう買う必要なし?初心者向けのホームページ作成ソフトの選び方

キャンペーン実施中

低価格・高品質

事務所概要

お問い合わせはお気軽に

小さなビジネスの大きな味方|オールイットの【ビジネスパック】
tel:03-6869-7081
電話受付13時〜18時|土日祝休
(番号をタッチして電話かけれます)

メールで無料相談・問い合わせ

サイトの目次を開く
ホームページ作成講座

ホームページ制作の初心者さんでも簡単に自分でオリジナルのHPを作成できる方法を説明します

もう買う必要なし?初心者向けのホームページ作成ソフトの選び方

生徒

お店や会社を運営している経営者なら、一度はホームページの作成を考えたことがありますよね。

自社のホームページが欲しいとはいえ、インターネットは検索に使う程度で、パソコンの操作は苦手…。お金もかけたくない。

今回の記事では、そんな社長さんや店長さんの悩みを一挙に解決できるホームページ作成用のソフトを紹介します。

特に名刺代わりのシンプルなホームページを作ることを想定し、以下の2点について詳しく説明します。

  • いろいろあるホームページ作成ソフトの違い
  • ホームページ作成ソフトの選び方

ぜひ最後まで読んで、自社の信用度をアップさせ、業績拡大も狙えるホームページの作成に挑戦してみましょう!

ホームページを制作会社へ依頼するときの悩み

ホームページを作るきっかけは、あちこちに潜んでいます。

たまたま見かけた同業者のホームページ。ふと気づいたアドレスの記載がない自社の名刺。

いまだホームページを持たない自分の状況に焦り、ホームページを作ることにした、という人もいるようです。

いざホームページの作成に着手するとき、最初に浮かぶのはやっぱりプロの制作業者の存在です。

本当ならお金を払ってプロの業者に作ってもらうのが安心。でも、初めて業者を利用する人は、きっと以下のような悩みを抱くことになるでしょう。

  • 制作費が思っていたよりも高い
  • 制作費の相場がわからない
  • 相場がわからないので予算も立てられない
  • 業者の選び方がわからない
  • 何にどれだけお金と時間をかかるのが適正なのかわからない

これらの悩みを解決するために浮かんでくるのが別の選択肢、「ホームページの自作」です。

ホームページを自分で作れば、当然、お金はかかりません。

でも、難しそうですよね。いくらシンプルなものでいいとはいっても、ダサすぎるホームページでは逆効果。会社やお店のブランドに傷を付けてしまいます。

しかし、ご安心ください。いまは便利なソフトのおかげで、初心者でも簡単にプロっぽいホームページが作れるからです。

確かに、売上や集客に貢献させたいホームページなら、プロのノウハウを頼りながら作ることを勧めます。

でも、名刺の代わりになればいい程度のシンプルなホームページなら、今は業者へ依頼せずとも素人が簡単に作れる時代です。

「安く! 簡単に! 自社ホームページを作りたい」を叶えるソフトの力

ホームページを自分で作るときに、もっとも重要なのは「やってみる」ことです。

書籍やネットで情報装備をする前に、まずは一つホームページを作ってみましょう。頭に情報を詰め込むよりも、実際に形にしてしまう方が「できること/できないこと」がわかるため、学習の近道になります。

どのホームページ作成ソフトも無料の試用期間が付いています。試しながら、どんなホームページが作れるのかを目で見て確かめてみましょう。

ホームページ作成ソフトの選び方 メリット・デメリットを比較!

ホームページを作成するためのソフトは、たくさん存在します。以下の3つに分けると違いがわかりやすいです。

  1. PCへインストールするソフト
  2. サーバーへインストールするソフト
  3. インストール不要。ブラウザから使えるソフト

結論からいえば、3つめのインストールの手間がいらず、普段使い慣れているブラウザから利用できるソフトがもっともおすすめです。

中にはこれからホームページビルダーやWordPressへ挑戦しようとしている方もいるでしょう。それらとブラウザから利用できるソフトは、どこが違うのでしょうか。メリットとデメリットを比較してみます。

1. PCへインストールするソフト

自分のパソコンにソフトをインストールして使うソフトです。

ホームページビルダーやドリームウィーバーがこのタイプに該当します。

ソフトの難易度は、ソフトごとに違います。

例えば、よく耳にするホームページビルダーは、初心者向けです。すでにデザインされたテンプレートからひとつを選択し、写真や文章を差し替える方法でオリジナルのホームページを作っていけます。

ドリームウィーバーは、プロの制作現場でもよく使われているソフトです。それだけに細かなところにまで手を加えてホームページを作っていけますが、使い方を覚える点では苦労するでしょう。

PCへインストールするタイプのソフトでは、ホームページを作る過程は手元のPCで行います。しかし、公開する段階では、ネット上に存在するサーバーとPCで、データのやり取りが必要になります。

「サーバー?」、「データ?」と頭に疑問符が浮かぶ人は、このタイプのソフトは避けておいたほうが無難です。

ページ数が多いホームページを作る場合には、中の構成を調整していくための作業が必要になります。ここも初心者さんにとって、このタイプのソフトの難所になるところです。

手元でソフトを使うだけなら簡単なのは事実ですが、最終的にHPを公開するに至るまでは専門性の高い作業が求められることも多く、複数のページから成り立つホームページをひとつ完全に作り上げようとするには苦労が堪えないでしょう。

こうした理由で特にホームページビルダーの方は初心者向けだと言われてますが、この記事ではあまりおすすめできません。

2. サーバーへインストールするソフト

WordPressに代表される、サーバーへインストールして使うソフトです。

WordPressは最近特に流行っていますね。ホームページを自分好みに構築できるところが受けています。

専門的にCMSと呼ばれることもあります。「Contents Management System(=コンテンツマネージメントシステム」のそれぞれ語の頭文字をつなぎ合わせた言葉です。

WordPressは、無料でダウンロードできます。手軽に入手できるのは嬉しいのですが、その一方で、いざ使い始めようとするとインストールの作業が若干ややこしく、初心者さんは手こずってしまうでしょう。

ただ、機能性が豊富でデザインの自由度も高く、使いこなすための学習が必要になるという前提ではありますが、どんなホームページでも作成可能です。

本当は、長く自社でホームページを運営していくということであれば、ぜひともWordPressを勧めたいのですが、今回の手早く名刺代わりのホームページを作るという目的にはWordPressは手に余るといえます。

WordPressを使うには、セキュリティやメンテナンスの知識も不可欠です。中級以上の知識をお持ちで、運営途中に生じる困難を自力で乗り越える覚悟のある方は、ぜひWordPressに挑戦してください。このブログ内にもWordPressに関連する記事はたくさんあります。

3. インストール不要。ブラウザから使えるソフト

ソフトというよりサービスと呼んだ方がしっくりとくる、このホームページ作り方。手っ取り早くネットにホームページを持ちたいなら、大本命の方法です。

ブラウザ上でサイトのデザインと公開までの作業がすべて完結できます。

ブラウザというのは、普段ネットサーフィンに使っているアプリのことです。Internet ExplorerやChrome、Safari、Firefoxが一般的ですね。

ブラウザから使えるので、インストールの手間はもちろん不要。5分で終わる登録作業のあと、ホームページをガシガシ作っていけます。

ブラウザから利用できるホームページ作成サービスとして以下の3つを選出しました。

飲食店や美容室のような店舗系のホームページに特化した機能が豊富なグーペ。
ホームページ作成サービス「グーペ」の詳細はこちら

企業や個人事業向けのデザインテンプレートが揃っているWIX。
Wixの詳細はこちら

カード決済の付いたネットショップを簡単に持てるカラーミーショップというものもあります。
カラーミーショップの詳細はこちら

向いているビジネスが違うだけで、使い方はほぼ共通してます。

最初は、用意されたテンプレートから好きなデザインを選びます。次に、写真や文章を自分用に入れ替えれば、もう完成。オリジナルのホームページがネット上で公開されています。

ホームページ作成ソフト選び方 まとめ

ホームページを自作するのがまったく難しくない時代になりました。

予算にあまり余裕がなく、ウェブ制作の知識もなければ、ブラウザから使えるソフトがおすすめです。

どれも試用期間が付いてます。まずは何ができるか試してみることをおすすめします。

格安・月額無料のホームページの作り方はこちら

【ビジネスパック】

実は私たちも「ビジネスパック」というホームページ作成サービスを提供しています。予算にあまり余裕がない個人事業主さま・中小企業主さまへ大変好評をいただいてます。初期費用90,000円、月額費用は不要です。価格だけでなく品質にもこだわってますので、ぜひ一度ご検討よろしくお願いいたします。

詳しく見てみる

ビジネスパックの特長

安くて高品質なホームページの作り方はこちら