なぜホームページが必要なの?うちの会社も作るべきメリットがあるの?

キャンペーン実施中

低価格・高品質

事務所概要

お問い合わせはお気軽に

小さなビジネスの大きな味方|オールイットの【ビジネスパック】
tel:03-6869-7081
電話受付13時〜18時|土日祝休
(番号をタッチして電話かけれます)

メールで無料相談・問い合わせ

サイトの目次を開く
ホームページ作成講座

ホームページ制作の初心者さんでも簡単に自分でオリジナルのHPを作成できる方法を説明します

なぜホームページが必要なの?うちの会社も作るべきメリットがあるの?

生徒

本当にホームページって必要なんでしょうか?

事業の規模や種類を問わず、目的はそれぞれですが、個人営業のフリーランスから上場大企業まで、ホームページを当たり前に持ってますよね。

でも、

  • 自分自身があまりインターネットに没頭してるわけではない
  • 地域的な営業活動をベースにしていてお客様と面と向かった商売をしている

こうした人たちにとっては、ホームページを作っていったい何の役に立つの? という疑問があるでしょう。

知人からの紹介や、人通りの多い駅前でチラシを配布したり、近所でタウン情報誌の広告スペースで、じゅうぶん集客ができているような場合も、ホームページの必要性はあまりないように思われます。

しかし、実際はホームページには「ホームページならではのメリット」があるんてす。

集客だけがホームページの目的ではありませんし、集客を目的にした場合でも、知人の紹介やチラシとは異なる利点が得られます。

最近は高いお金をかけなくてもオリジナルのホームページを作れる時代です。

せっかくそんな時代が到来したわけですから、ホームページのメリットを理解し、あなたならではのホームページの使い方を考えてみませんか?

「ホームページって本当に必要?」と思ってしまう理由

ホームページを持ったことのない人でも、正直いえば、一度くらいは、ホームページを作ったほうがいいかなあと考えたことがあるはずです。

でも、まだ作っていないのは、以下のような事実があったからではないでしょうか。

パソコンが苦手

パソコンへの苦手意識が原因で、ホームページも敬遠し、作らないまま今に至ったパターンです。

自分自身ががあまりパソコンを使わないので、インターネットやホームページの便利さを実感しづらいのかもしれませんね。

今では、スマホの登場もあり、ぐっとインターネットが身近になりました。寝転んでいても外出先でも、思い立ったその時に手元からインターネットへ接続できます。

筆者にとっては、料理のレシピや目的地までの道案内まで、なんでも調べ物はインターネットで終わらせてしまうので、これほど簡単にネットへ接続できる環境になったことは嬉しい限りです。

しかし、一方では、インターネットを過度に利用せず、今までどおり新聞やテレビ、書籍などを通して充分に情報収集できている方たちもいますよね。

そうした方たちにとっては、ホームページによる集客がどこまで効果的なのかを具体的にイメージすることは難しいのかもしれません。

オフラインでばっちり集客できている

インターネットの世界を「オンライン」というのに対して、実社会や地域など身の回りの世界をオフラインといいます。

オフラインの代表的な集客方法は、知人からの紹介やチラシ配布などです。

歯科医院や接骨院、カフェなど、特定の地域が営業の中心になっている場合は、ビジネスのターゲットが集いそうな場所へ宣伝用のポスターを貼ったり、チラシを配ったりしますよね。

こうしたオフラインの宣伝や口コミでお客様が数珠つなぎになっているなら、わざわざ新しくホームページを作ってインターネット上へ、新たな顧客の獲得へ出る必要もないのかなあと思ってしまいます。

お金がない

じつは無料でもホームページを作れる方法があるのですが、デザインセンスや文章を書くスキルに自身がないと、自力でホームページを作成することには、挑戦する気にならないでしょう。

そうかといって業者へ依頼すると、安くても10万円はかかります。もともと必要性をあまり感じてないものですから、そんな予算はかけられないと判断してしまうのも仕方のないことかなのもしれませんね。

今はなんでもネットで検索するところから始まり、ネットで検索して終わる

ホームページを持たない人たちに目立つ特徴を見てきました。ホームページを持たないための、それぞれの根拠は、確かに一理あるものばかりです。

「お金がない」はちょっと悲しい理由ですね。筆者も予算の都合で買い物をよく諦めます。

でもホームページの場合は、予算が少ないからといってホームページの作成を完全に諦める必要はないですよ。業者ごとの価格帯があります。予算を業者へ伝えれば、その範囲でベストなホームページの作り方を提案してくれます。

パソコンが苦手な場合も、制作に必要な準備からサポートしてくれる親切な業者がいます。そういう業者を選べば、技術的な不安はいりません。

オフラインでバンバン集客できているなら、ホームページに頼ることはなさそうですね。しかし、オフラインでうまくいっているビジネスこそ地力が備わっているわけですから、ホームページのメリットを活用すれば、さらなる売上アップが可能になります。

街に出てあたりを見渡して見ましょう。ほとんどの方がスマートフォンの画面とにらめっこしてます。

外出時でもこんなふうですから、家にいるときはさらにも増してスマホを手放さない生活です。食事をしながら、テレビを見ながら。トイレにだって持ち込みます。

こうしたインターネットとの付き合い方がもはや今の常識なんですね。

何か知りたいことが頭に浮かべば、スマホで検索します。チラシやテレビから一次的に入った情報もスマホで調べて答えを出します。

例えば、キッチンで水漏れが起これば、スマホで検索し、緊急で訪問サービスに対応してくれる業者を探します。

仮に、マンションのポスティングを行っている水道工事の業者がいたとしましょう。緊急時に1時間以内で訪れることをチラシに書いて郵便ポストへ入れておくことを、メインの営業活動にしています。

実は、同じように近所をチラシで狙った業者が別にもいますから。お客様は、チラシの業者名を検索し、出てくる口コミを頼りに、どの業者へ依頼しようか判断します。

もちろん、ホームページがなければ、調べても出てくることはありません。お客様に見つけてもらえないわけです。

オフラインでの集客に成功していると思っていても、その裏ではチラシや広告を見たあとで、あなたの会社名や店舗名を検索している人がいるんです。

検索して何も情報が出てこない会社やお店を怪しむ人もいますよ。あなたが気づいていないだけで、知らないうちにお客様からの信頼を損ねている恐れがあります。

お客様から「ホームページを作ってみたら?」といわれたことはありませんか? ホームページがないことに事実として困っている人がいるということです。

日本のインターネット普及率は、2015年で83%を超えています。またスマートフォンに限れば、72%の普及率となっています。

ホームページを持っていれば、インターネットが普及するほどに見つけてもらうチャンスが広がります。でも、ホームページを持っていなければ……、インターネットが普及するほど失うチャンスが大きくなるということなのですね。

ホームページを作成することのメリット

売上を安定させられる

ホームページは最初こそ大きな費用がかかりますが、一度、売上を安定させられれば、その売上を長期的に期待できます。

理由は、ホームページの売上が検索経由で生じることが多いからです。

検索経由のアクセスを増やすためには、検索結果で上の方に出ることが必要です。最近は検索順位を決めるGoogleの気まぐれによって、突如、検索順位を失う悲劇もよく起こるのですが……

それでも一度、検索上位を奪取できると、不正をして検索ランキングからはじき出されない限りは、長くその順位をキープできます。順位がキープできれば、検索経由のアクセスは一定します。結果、売上も一定しやすくなるいうわけです。

ホームページの維持費は、レンタルサーバー代くらいです。小規模なビジネスの場合なら、月に1,000円くらいのレンタルサーバーで不足はありません。

制作費にかけられる予算は、月の目標の売上から逆算しましょう。仮に20万円を目標とし、制作費を3ヶ月で回収したいなら、予算の幅は20万円 x 3ヶ月 = 60万円まで可能です。

ただし、売上を安定させられるまでは、先にも話した検索上位への取り組みが重要となってきます。成果がすぐには現れない、地道な取り組みです。

検索上位への取り組みをSEOといいます。SEOの効果は頑張って3〜6ヶ月ほどで現れるます。この売上のめどが立つまでの期間を慎重に検討しておいた上で、ホームページの制作費と運転資金について予算をたてておきましょう。

リアルタイムで情報を発信できる

事業をしていると、今月は連休もあるから、お得な割引キャンペーンを催して売り上げアップを目指そう、ということがあります。

こうした販促イベントをリアルタイムに発信できるのはホームページならではのメリットです。

チラシやポスターの場合を考えてみましょう。いちいちデザイナーに依頼後、印刷してもらう手間がかかります。デザイン費や印刷代など費用もかさみます。

そんな手間とお金を理由に、発信を控えているお店の店長さん、いますよね。

ホームページなら、遠慮は無用です。最近は更新できる作り方でホームページを制作することが増えてきました。

制作業者へ更新の依頼をしなくても、自分で内容を書き換えられる方式になっているのですね。専用のホームページ管理画面から、好きなだけ好きなタイミングで情報を告知できます。

例えば、自家製のパンに自信のあるカフェ、「1日の焼き上がりの時間を毎日朝ホームページにアップする」といった方法はいかがでしょう。

お店側としては商品の味がいい焼き上がりを味わってもらえることになりますし、お客さんは焼き上がりの時間を見計らって来店することができます。

文字や写真を載せられるスペースに制限がない

手で配るチラシや壁に貼るポスターだと、どうしてもA4やA3といったスペースの問題が出てきます。本当はもっと会社のウリをアピールしたくても、文字数や写真の数に制限が出てくるわけです。

タウン情報誌の広告欄も同じですね。求人誌とか、あの小さなスペースだけで月5万や10万円はザラです。他社を利用した場合の広告費は莫大です。

ホームページの場合は、そういったスペースの制限がありません

。実際は、ホームページに載せられる情報の量はレンタルサーバーの容量へ比例しますが、いまどき会社や店舗のホームページに不足するくらい少ない容量のレンタルサーバーはありません。

思う存分、お客様へ伝えたい内容を掲載しましょう。

持ち運びに便利

大量の情報が載る分厚い本のパンフレットは持ち運びに不便です。商談に持っていくのは苦痛です。

持っていって、お客様へ説明するときにも面倒なことがあります。いちいちページを指で開き、商品やサービスの詳細を説明しなくちゃいけないのですが、分厚いパンフレットのどこにどんな情報が隠れているのかは見つかりにくいんですね。

付箋がいっぱいの醜いパンフレットや資料、見たことありますよね。

ホームページならもっとスマートに商談に利用できます。取引先を訪問し、さっとスーツケースからタブレットを取り出して、ホームページを見せます。

ホームページの情報量は膨大ですが、クリック(タブレットの場合なら「タップ」ですね)一つで、見せたい情報をクライアントへ提供できます。

このような情報の取り出しやすさもホームページの特長です。もう重たい資料を抱えて、営業周りに行く必要はなくなります。オフラインでもじゅうぶん利用価値が高いんです。

共有できる

ホームページの共有は簡単です。アドレスを教え合えばいいだけですから。

知人同士でいい商品、良いサービスを見つけたときは、「ここを見てみて」とホームページのアドレスを伝えます。

うちの会社はオフラインでの紹介や口コミでたくさんの顧客を獲得できている、というような場合こそ、この「共有しやすい」ホームページのメリットは活きるのです。

休まない

ホームページは、よく24時間365日休みなく働く営業マンだと例えられます。事実ですね。

お客様からのお問い合わせを受け付けられる「メールフォーム」をホームページの中に準備しておけば、あなたが寝ている間でもお客様からの連絡へ対応できます。

朝起きてメールを確認すると、新しいお客様からお問い合わせが届いていた、なんて嬉しいこともよく起こります。朝一番のメールチェックが楽しみになりますよ。

ホームページのデメリット

ここまでホームページのメリットについてあげてきましたが、物事は表裏一体が常、当然デメリットもああります。

それは維持費です。

ホームページを公開している間は月額、あるいは年額でドメインとレンタルサーバー代がかかります。

まったく売上が出ないホームページの場合は、この維持費は完全にムダ金です。といっても、ドメインとサーバー代は、月にすると1000〜1,500円くらいで済むので、この程度の売上を達成できないホームページなら閉じてしまった方がいいでしょう。

維持費といえば、お金のことだけだとお思いでしょうが、手間というコストもホームページのデメリットです。

ホームページを開設するだけで、ウハウハ儲かっている時代は20年前に終わっています。

いまはどの業種・業界でも、開設後、実店舗と同じように集客のための努力をしなければ、「誰にも来てもらいない=ビジネスに何の役にも立たない失敗」で終わります。

ホームページを開くことは、インターネット上へもう一つ新しいお店をオープンさせるのと同じです。

利用価値を考えると、ホームページの必要性は高いですが、利用の仕方を知らない、あるいは知ろうとしない運営者にとっては、作っても効果がないので作るべきではないでしょう。

ホームページのメリットを知って、使い方を考えてみよう

ホームページのメリットは、すでに先にも挙げたとおりです。

自分のビジネスにとって、メリットを活かしたホームページの使い方には、どのような方法があるでしょうか。

新規顧客の獲得、リピーターとの関係性の構築、質の高い情報発信など、ホームページの使い方は、あなた次第です。

今回はホームページの必要性とメリットに焦点を当ててみました。回を改めて、ビジネスへ役立たせるホームページの使い方を今度特集してみます。

それまでに「ホームページはいらない」と考えていた方も、ぜひ「ホームページがあったら、どんな風に今のビジネスに役立てられるだろう?」とシュミレーションしておいてください。

格安・月額無料のホームページの作り方はこちら

【ビジネスパック】

実は私たちも「ビジネスパック」というホームページ作成サービスを提供しています。予算にあまり余裕がない個人事業主さま・中小企業主さまへ大変好評をいただいてます。初期費用90,000円、月額費用は不要です。価格だけでなく品質にもこだわってますので、ぜひ一度ご検討よろしくお願いいたします。

詳しく見てみる

ビジネスパックの特長

安くて高品質なホームページの作り方はこちら