嘘みたいだけど本当!ホームページビルダーより簡単なホームページの作り方5つ

キャンペーン実施中

低価格・高品質

事務所概要

お問い合わせはお気軽に

小さなビジネスの大きな味方|オールイットの【ビジネスパック】
tel:03-6869-7081
(番号をタッチして電話かけれます)

メールで無料相談・問い合わせ

サイトの目次を開く

嘘みたいだけど本当!ホームページビルダーより簡単なホームページの作り方5つ

嘘みたいだけど本当!ホームページビルダーより簡単なホームページの作り方5つ

  • ホームページを自分で作りたい?
  • 安くて簡単なホームページ作成方法があります。

高いソフトを買う必要なんてありません。いつも使い慣れたパソコンさえあれば誰でもホームページを作れます。

予算は無料〜月額3,000円くらいの間で、HTML/CSSのような専門的な知識も不要です。

ホームページビルダーを試してみようかな、あるいは、すでに試してみたけど難しかったという、これからHPを自分で作ってみたい初心者にとてもオススメな方法です。

どんな方法かというと、以下で比較した5つのホームページ作成サービスを利用します。

サービスごとに特色があって、店舗向けのホームページを作るときに向いているサービス、スマホサイトに適しているサービス、または、勝手にホームページを作ってくれるサービスなんていうのもあります。

ホームページを制作会社へ依頼すると、安くても10万円はしますよね。それ以下の安い制作会社もありますが、デザインの質や集客効果を考えると、安物買いの銭失いのリスクが高く、あまりおすすめできません。

安物にお金を出すより先に、自力で挑戦してみても損はないはずです。すべてのサービスが無料の試用期間が付いてます。ぜひ試してみましょう。

自分で作れる ホームページ制作サービス 比較表

サービス名
クリックで詳細
月額料金 初期費用 無料期間 ひとこと
グーペ 1,000円 3,000円 15日 お店のHPに最適
WIX 無料 なし ずっと 万能タイプ
Jimdo 無料 なし ずっと 初心者でも安心
BiNDクラウド 初年度は無料 なし 初年度 自動でHP作成
Strikingly 無料 なし ずっと スマホサイトが得意

まずは「比較のポイント」をチェック

どのホームページ作成サービスがあなたに向いているのか、比較のポイントして以下の4つをあげました。

  • 1. 月額費用
  • 2. 初期費用
  • 3. 無料期間
  • 4. 独自ドメイン

各ポイントに注目し、選び方と比べ方を説明します。そのあと各サービスの特色を詳しく説明していきますね。

1. 月額費用とは? 無料がいいの?

月額費用とは

月額費用は毎月払う維持費のことです。

当然安いに越した方がいいですよね。でも、無料までいくと広告が入ったり独自ドメインが使えなかったり、ビジネス用のホームページとしては損することの方が多いです。

そもそもホームページは売上や集客力のアップが目的です。月額費用ぶんくらいは効果を得てやるのだという気合で望みましょう。

2. 初期費用とは? キャンペーンを狙うとお得

初期費用とは

初期費用は最初にかかる料金です。月額費用と一緒で、初期費用も当然安い方がいいですよね。

初期費用を無料や半額にするキャンペーンを定期的に開催しているサービスが多いので、チャンスを見逃さないようにしましょう。

とはいってもキャンペーンを待っている間、ビジネスチャンスが遠のいていることに注意です。ネットビジネスはスピード感が命と言われています。

SEOや広告での集客は先行投資が有利です。競合が増えるほど、検索上位への難度は高まりますし、広告費用も高まるからです。

お客さんが同業他社に奪われる前に動くことも意識して、どのサービスにするかを決めましょう。

3. 独自ドメインとは? 早めに取得しておいた方がいい

独自ドメインとは?

独自ドメインとはオリジナルのホームページアドレスのことです。必ず早く取っておきます。

どのサービスを使っても、利用開始時にサービス側からアドレスをもらえるのですが、不要な文字が並ぶ非オリジナルのアドレスになります(例:http:adweowe.wix.com)。これだと覚えにくい上に、見た目に信頼感がありません。

会社名や商品名が入ったオリジナルのアドレスなら、お客さんにも好印象です。覚えてもらいやすく、信頼性も高まります。あなたにとっても、自分で決めたアドレスの方が愛着も湧くはずです。

独自ドメインを取ることで、SEOの効果も得られます。独自ドメインを取ること自体に検索順位をあげる効果はありません。

ただSEOの効果はドメインに対して付きます。将来的に違うホームページ作成サービスを使ってみたくなったときや、業者へより本格的なホームページの制作を依頼したくなったときに、アドレスが変わりません。それまでのSEOの効果を失わずに済むわけです。

アドレスが変わらないことは、リピーターを失わないことでも有利です。常に同じアドレスでホームページを運営していくことで、お客さんに継続してアクセスしてもらえます。リピーターにアクセスしてもらいながら、新しいお客さんも訪れます。全体的なアクセスが倍増します。

独自ドメインは、早い者勝ちです。欲しいアドレスが残っているうちに取得するようにしましょう。

4. 無料期間とは? 思う存分利用しよう

無料期間とは?

どのサービスも使い始めた最初の期間を限定に、お金を払わず試用できます。

基本的にはどのサービスもブラウザからデザインや設定を行う同じ方法でホームページを作ります。

ですが、テンプレートの種類やページの作り方などが微妙に違います。実際に触ってみるまで、その違いはわかりません。なので、気になるサービスは遠慮せずに全部試してみましょう。

試用期間中でも、サービス側から役立つメールマガジンが送られてきます。デザインをおしゃれに見せるコツやアクセスアップにつながる工夫など、ホームページを作成し運営していくためにとても役立つ情報です。

では、いよいよ各サービスの特色を説明していきます。

お店のホームページならグーペ

グーペ

プラン名 月額料金 容量 独自ドメイン
通常 1,000円 1G
DX 1,500円 5G

グーペを無料で試してみる

グーペは、美容室や飲食店のような個人で店舗を経営している人向けのサービスです。

なんと! テンプレートを組み合わすことで400通りのデザインを作れます。

かなり初心者向けのサービスで、ホームページ制作を進める管理画面はとてもわかりすく作られています。

グーペのメニューの作り方

お店のホームページに必要な機能は一通り揃っています。

レストランなら季節によって新メニューを始めたり、エステサロンなら友達紹介の割引券キャンペーンを開催したりしますよね。

こういうイベントの告知に便利なカレンダー機能もちゃんとあります。

グーペのカレンダー機能

イベントに合わせてクーポンを配ったりもできます。

グーペのクーポン

自分で撮影した写真を並べるフォトギャラリーの機能も嬉しいですね。

グーペのフォトアルバム

お店には不可欠の料金メニューの作成も簡単です。飲食メニューやカットメニューなど。

グーペのメニューの作り方

グーペのメニューの作り方2

店舗用のホームページならグーペで決まりですね。

グーペを無料で試してみる

一般ビジネスサイトなら Wix

wix

プラン名 月額料金 容量 独自ドメイン
無料 無料 500M ×
コンボ 841円 3G
無制限 1266円 10G
Eコマース 1,641円 20G
VIP 2,533円 20G

Wixを無料で試してみる

Wixは店舗とは限らず、一般的な企業やビジネス向けのホームページ作成サービスです。

業種別に分けられたテンプレートの数はなんと500種類。一つを選んで、管理画面からドラッグ&ドロップでオリジナルのデザインにしていけます。

Wixのテンプレート

ホームページに載せる写真を無料の画像ライブラリーから選んで使えます。画像の準備がなくても、撮影センスがない初心者でも安心ですね。

Wixの写真素材

面白いのはアプリという仕組みです。

必要な機能だけを好みに合わせて使えます。ホームページをネットショップ用にしたり、お客さんからのお問い合わせへ見積もりを返したり、利用価値の高いアプリが並びます。ホームページ上でお客さんとライブチャットができるアプリなんかもあります。

Wixのアプリ

こういった制作作業をスムーズに進めるには、管理画面の使いやすさが重要です。WIXの管理画面は合格ですね。

WIXの管理画面

Wixを無料で試してみる

初心者に優しい jimdo

Jimdo

プラン名 月額料金 容量 独自ドメイン
無料 無料 500M ×
プロ 945円 5G
ビジネス 2415円 無制限

Jimdoを無料で試してみる

使い方も簡単でデザインもオシャレなJimdoはバランスの良い初心者向けのサービスです。

管理画面に並べられたメニュー。ここでホームページを作っていきます。シンプルにまとまっていてわかりやすいですね。

Jimdoの管理画面

テンプレートを選んでデザインができるのは他のビルダーと同じです。

Jimdoのテンプレート

スマホデザインも画面を見ながら進めます。

Jimdoのスマホデザイン

正直言って、以前はあまりかっこよくなかったテンプレートですが、最近おしゃれにアップグレードされました。これなら会社や店舗の顔として使っても恥ずかしくないですね。

Jimdoのテンプレート

Jimdoを無料で試してみる

自動にHPを作ってくれる BIND クラウド

Bind Cloud

プラン名 月額料金 容量 独自ドメイン
エントリー 初年度無料 1G ×
プロ 2,480円 300G
ビジネス 9,800円 1T

無料でBindを試してみる

こちらはなんとコンピューターがあなたの代わりにホームページを作ってくれるサービスです。

BindのHPの作り方1

質問に答えていくと、3パターンのデザインを提案してくれます。

BindのHPの作り方2

詳しいマニュアルが動画で用意されています。親切ですね。

BindのHPの作り方3

3つのデザインを勝手にデザインして提案してくれます。このうち一つを選んで、細かく調整していくことでオリジナルのデザインができあがります。

BindHPの作り方4

完成版です。お見事!

bindのHPの作り方5

無料でBindを試してみる

初心者の店長さん向け おちゃのこさいさい

おちゃのこさいさい

プラン名 月額料金 容量 独自ドメイン
ベーシック 850円 500M ×
アドバンス 1,500円 無制限

おちゃのこさいさいを無料で試してみる

グーペと同じく店舗用のホームページを作るときに頼りになるサービスです。

おちゃのこさいさいもテンプレートを選ぶ方法でデザインができあがります。

お店のホームページなら定番といえる見やすく親しみやすいテンプレートが揃っています。業種ごとに分類されているので便利ですね。好みのテンプレートがすぐに見つかるはずです。

おちゃのこさいさいのテンプレート

店舗のホームページは、ホームページを見てもらうことだけがゴールではありません。店舗へ足を運んでもらうことが目的です。それに役立つのがクーポンやメールマガジンです。

もちろんあります。クーポンもメルマガも簡単に管理画面から発行できます。

最初のサービス登録から初期設定も非常に簡単です。5分でお店のホームページが開けるわけですから、忙しい店長さんもぜひ試してみましょう。

おちゃのこさいさいの登録

おちゃのこさいさいの初期設定

おちゃのこさいさいを無料で試してみる

スマホサイトなら strikingly

strikningly

プラン名 月額料金 容量 独自ドメイン
無料 無料 条件付き無制限 ×
リミテッド 8ドル 条件付き無制限
プロ 16ドル 条件付き無制限

Strikinglyを無料で試してみる

スマホサイトといえばStrikinglyです。

縦に長いレイアウトはシングルレイアウトと呼ばれ、画面幅が狭いスマホでも、しっかり内容を伝えられるレイアウトです。

Strikinglyは外国生まれのサービスです。垢抜けたおしゃれなデザインが揃っています。

Strikinglyのデザイン

作り方も簡単です。まずは初期設定で基本情報を埋めます。

Strikinglyの設定方法

次に画面の指示に従って進めていけばデザインは終了。あっという間に今風のスマホサイトを公開できます。

Strikinglyの作り方

Strikinglyを無料で試してみる

かっこいいデザインでスマホデビューしちゃいましょう。

以上、ホームページビルダーの代わりになる5つのHP制作サービスを紹介してきました。すべてにお試しの無料期間が付いています。

名刺代わりのシンプルなホームページから、売上アップや集客効果のための本格的なビジネスサイトまで幅広く対応できます。WixやJimdoならブログをサイト内で更新する機能も付いています。目的に合うサービスをぜひ選んで使ってみてください。

サービス名
クリックで詳細
月額料金 初期費用 無料期間 ひとこと
グーペ 1,000円 3,000円 15日 お店のHPに最適
WIX 無料 なし ずっと 万能タイプ
Jimdo 無料 なし ずっと 初心者でも安心
BiNDクラウド 初年度は無料 なし 初年度 自動でHP作成
Strikingly 無料 なし ずっと スマホサイトが得意

ちなみに弊社では商用ホームページの制作を承っています。低価格&高品質のビジネスパックというサービスです。

以下でビジネスパックの特徴をご案内しています。制作会社を検討されているあなたは、ぜひビジネスパックを選択肢の一つに加えてみてください。

ビジネスパックの料金に含まれる特長一覧